• ホーム
  • カンフィーホームのこだわり

カンフィーホームのこだわり

設計士と直接話す家づくり

生活の延長に家はあります。
だからこそ、打ち合わせ中の何気ない会話に家づくりのヒントが隠れていることも。
知識と経験を持った設計士と直接話していると、自然に想い描いていた家ができていきます。お客様のやりたいことを叶える楽しい家づくりをはじめませんか?

カンフィーホームの特長

1.高断熱・高気密で、燃費のいい家

独自の技術や設備で、断熱・気密性能を徹底的にアップ。夏も冬もエアコン2台程度で家中が十分に快適になります。エネルギー消費量が少なくても快適な、燃費のいい住まいです。

2.太陽光発電を搭載し、光熱費0円も可能に

エネルギー消費量を最小限に抑えるうえに、太陽光発電によってエネルギーを創ります。そのため、光熱費(冷暖房、照明、給湯)を0円抑えることが可能になります。太陽光モジュールをさらに増やして搭載すれば、売電によるメリットはさらに向上します。

3.設計の工夫で、家中が快適な温度。

技術や設備に加え、設計の工夫もプラス。エアコンなどで適温にした空気を、各部屋にスムーズに循環させることで、心地よさを実現しています。

快適温度を逃さない、3つの工夫

1.換気の際に熱を逃さない。

エアコンなどで適温にした室内の空気を、換気によって逃してしまっては、エネルギーの無駄遣い。「カンフィーホーム」では、屋外の新鮮な空気を室温に近づけて給気する熱交換型換気システムを採用。換気による熱のロスを最小限に抑えます。

2.窓からも熱を逃さない。

高気密・高断熱を実現する樹脂サッシを採用。高断熱〔Low-E〕複層ガラスで、一般の単板ガラスの約2倍の断熱性能です。結露の発生も大幅に抑え、カビやダニの心配も低減します。

3.住まい全体を魔法瓶化。

断熱材を隙間なく充填、長期にわたって高い断熱性能を維持します。また基礎部分まで断熱し、家全体をすっぽりと覆うことで、外気に影響されにくい住まいを実現します。
壁は高性能グラスウール105mmと発泡ウレタンフォーム50mmのダブル断熱。天井にはグラスウール210mm、基礎にはウレタンフォーム100mmとUA値は0.39W/m2・K。北海道基準(0.46)を軽く超える性能です。


寒さの厳しい冬も快適。

冬は室内の温かい空気を排出する際に、熱と湿気を回収しながら屋外の空気を温めて給気。年間を通して温度が比較的安定した床下に換気システムを設置しているため、より効率的な熱交換が可能となります。

夏はもちろん一年中が快適。

夏は比較的涼しい1階床下の空気を利用し、室内へ給気。排気の際に捨てられる涼しさも回収しながら換気します。気候の良い春や秋は、熱交換せず、心地よい屋外の空気をそのまま給気。花粉を99.8%除去する高性能フィルターの採用で、快適な空気環境が維持できます。